誕生日のサプライズ-官能短編小説

UDGIVELSESDATO 07-11-2019
FORFATTER – セシリエ・ロスダール
ISBN 9788726268539
FILSTØRRELSE 7,62 MB
FILNAVN 誕生日のサプライズ-官能短編小説.pdf
Defalske9ere.dk 誕生日のサプライズ-官能短編小説 Image
''私は髪をアップにして食材を取り出した。パイナップルとマカロン、マジパンで誕生日ケーキを作るんだ。パイナップルを食べさせるとフェラしたあげた時、彼のがおいしくなる。他の特定の食材、例えばアスパラガスとは違って。あれを飲む時はおいしい方がいい。'この短編はスウェーデンの映画制作者エリカ・ラストとのコラボレーションで出版されています。エリカは、力強いストーリーに官能を融合させ、その中で情熱と親密、肉欲、愛情を描くことで、人間の欲求と多様性の表現に挑んでいます。'セシリエ・ロスダールはデンマークの作家兼アーティスト。デンマークの芸術学校である フュン芸術アカデミーで美術を学び、南デンマーク大学で脚本を学ぶ。セシリエ・ロスダールは画家および作家として、数々の賞を受賞している。
DOWNLOAD
LÆS ONLINE

Vil du læse 誕生日のサプライズ-官能短編小説-bogen i PDF-format online? Et godt valg! Denne bog er skrevet af forfatter – セシリエ・ロスダール. Med webstedet defalske9ere.dk læses 誕生日のサプライズ-官能短編小説 online nu så nemt!

C翼二次創作】サプライズ ... - Fc2小説

Audio book from - アンドレア・ハンセン from publisher Lust available for $1.99...

光る プリザーブドフラワー オルゴール ...

8/17の誕生日を迎えた日向。早田がなにかサプライズを仕掛けるらしいが… (日本代表合宿を想定?) 一日遅れてしまいましたが、日向さん誕生日ということで。 メントスコーラネタです。まあ、日向の好物ですし。

RELATEREDE BØGER

Melancholy baby
Myrekryb
Dragernes konge #2: Gøglerkongens sværd
Samlede skuespil / bd. 2
Kræn i Kragheden
Kom igen, Stefan
Psykososialt arbeid
Amerikanske tænkere - Reinhold Niebuhr
Quentins
Det Hemmelige Rige (28) Melodimedaljen
Ursula og den lille Kirrelit
Sallys særlige søster